2月の大雪。雪かきしてもしてもでしたね。。。

まだまだ雪の山はたくさんあり、

生活状況が完全復活したわけではないのですが、

とりあえず、ひと段落された方が多いのではないでしょうか?

こんな大変な時は、雪国のグレーな空をみると、

気分も沈みがちになってしまうことがあります。

春はすぐそこに来ていますが、お日様が恋しい季節ですね。

太陽を絵にかくと、「オレンジ・赤・」と暖色で書きますよね。

実際は太陽の色は違うのでしょうが、暖色は人の心まで暖かくしてくれる効果があるのかなと。

そして、「春はきいろの花々から」と言われるように、

如月(2月)から弥生(3月)にかけては黄色の花が多く咲いてきます。

福井の県花、すいせんや、お洒落なところでミモザ、日本のれんぎょうなど。。。

心弾む思いを秘めていますね。

2月~3月になると、なぜか、黄色い物を飾りたくなります。

先ほどのお花のように、黄色の花を目にするからでしょうか?

黄色のお花を玄関先に置いてみたり、

黄色の食べ物を積極的に摂ってみたり、カレーを食べたり(笑)黄色のパワーを生活に取り入れてみませんか?

如月は「生更木」とも言われ、草木が再生するという意味があります。草木が本来あるべきすがたに生きるということでもあります。  春は、もう、すぐそこです。あとひと踏ん張り!

黄色効果

・明るい色の効果で、心身が明るくなる

・個性的である 自分の個性を大切にできる

・五行説によれば黄色には、「中央」「腹」など大きなテーマあり

   (物事を決めるときに良いかも。。)